読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備えるということ

備えるにはいくつかある
・トラブらないように備える
・質を高く過ごせるために備える

前者は、仕事で多いシチュエーション。プロジェクト管理などをやっているとまさに。
その一方で、後者の備えに時間をかけられるようになってきたなとふと感じた。

友達との食事のお店。さすがに予約はするけど、探すの自体が前日とか。
お目当てが空いてなくて何件かかけて決める。
海外旅行にホテルを予約せずに行ったこともある。その日の宿を朝決める。
10年、15年前は、なんかそれでもよかった。
直前までの事情を鑑みて、臨機応変にやれている感は自己満足度高かった。その時その時に1番優先度の高いと思うことに時間を使う。
加えて、偶発性に期待していたり。セレンディピティ的なw

しかし今思うに、当時は認識できてなかったけど、そういった(質を高く過ごすために備える)ことの優先度を上げられなかったんだろうな、と。
先のことに時間を使うよりも、今のことに時間を使いたかった。
今読みたい本、熱中している仕事、後回しにする理由がたくさんあった。

今は、
少し早く備えることによって、選択のオプションが増える、
実行している時に、余裕がある、楽しめる、
そして何より備えている時間自体が楽しい。
そんな風に思えるし、時間を使えるようになってきた。

余裕ができたからなのか、
ギアダウンしてしまっているのか、
時間の感じ方が遅くなっているからなのか、、、

などと考えはするものの、あまりネガティブには感じていない。
年齢に関係なくきっちり備えに時間を使える方を改めて尊敬するのと同時に。
当時はそれでよかったと思うし、今はこれでよい。
ま、しかし、もうちょい考えておこうw